« ふなっしーの「根付マスコット(ぷりケツ) 」と「音声ぬいぐるみ2」 | トップページ | 母のこと(108) »

ぎっくり腰

それは突然やってきた。
原因に心当たりはある。

さかのぼること、2日前の木曜日。
ふなっしーグッズが届くので、18時半に帰宅した。
佐川急便のドライバーから、最終便は19時だと連絡を受けていたからだ。

雨つづきだったので、屋根の下に干しておいた洗濯ものを
取り込もうと、縁側に出た。
ずいぶん奥のほうまで干していたので、下に降り、取り込めば
良かった。
が、横着して、手をのばして取ろうとした。
なかなか届かない。
台に乗り、さらに手をのばした。
少し背筋がつっぱるような感じはしたが、痛みはなかった。
宅配便を受取り、夕食にしようと、電子レンジのドアを開けようとしたとき、
わき腹にずしーんと重だるい痛みを感じた。
だが、さして気になるような感覚ではなく、いつもどおりに夕食をとり、
ゴミの整理をし、ブログをアップし、お風呂に入り、さあ休みましょう・・・
とベッドに横たわるとき、背中に痛みが走った。
ボルタレンジェルを塗り、そのうち痛みは消えるだろうと休んだ。

激痛で目覚めたのは、夜中の3時。
背中がとにかく痛い。
起き上がり、シップを貼ったが、痛くて眠れない。
やっぱり洗濯物をとりこむとき、ムリな姿勢をしたから、背筋をねじったのだ。
ああ、やらなきゃ良かった。
痛みで、寝たり起きたりするうち、とうとう朝になってしまった。
まだ痛みはとれていないが、なんとか動ける。

ある早朝イベントがあったので、背中をさすりながら、出勤した。
「洗濯物をとりこむとき、背中ひねっちゃったみたいで・・・」
このときは、まだ笑い話のように話していた。
カイシャにいると、気が張っているせいもあり、いくぶん痛みに鈍くなる。
それとも、シップを貼ったから、良くなってきたのかな・・・。
けど、翌日はゴルフだ。
念のため、かかりつけ医へ寄り、痛みどめの薬とシップを処方してもらった。
お好み焼きを作り、夕刊を読みがら、夕食をとり、薬を飲んだ。
さあ、洗いものをしよう・・・と立ち上がり、食器を運ぼうとしたとき、
背中が痙攣をおこし、激痛がはしった。
少しじっとしていると、痛みもおさまったので、食器を洗い、お風呂をわかして、
2Fへ上がった。

寝不足で疲れてるのかも・・・。
少し休もうと思い、ベッドに横たわろうとした瞬間、
さっきとはくらべものにならない痙攣と激痛におそわれた。
一度ではなく、連続でおこる。
楽な姿勢をとろうにも、身体を動かすたび、
腰・背中・腹筋に痙攣と激痛がはしるので、どうしようもない。

もしや内臓からくる痛みでは?
病院へ行ったほうが良い。
だけど、動けない。
電話も1Fにある。
もがきながら起き上がり、腰をかがめて、1Fに降り、叔母に電話をかけた。
ワタシの声にびっくりした叔母は、「すぐ行く!」と言ってくれた。
玄関のカギを開けなければならない。
這うように、カギを開け、そのまま玄関でへたりこんでしまった。

約10分後、叔母が来てくれた。
息も絶え絶えの状態で、病院へ連れて行ってくれるよう頼んだ。
叔母が近くの総合病院へ電話をかけると、受け付けてくれるとのこと。
父の杖を借り、表通りまで、よろよろと叔母にささえられながら歩き、
叔母の車で、病院へ向かった。

問診のあと、レントゲン撮影。
歩けなかったので、車椅子に乗せてもらった。
たった2枚を撮るのも、地獄のような痛みとの闘いだった。
もはや自力で起き上がれない。
レントゲン技師に起こしてもらい、再び診察室へ。
今度は、坐薬を入れるため、ベッドに横たわらなければならない。
横になるまで、激痛につぐ激痛。

「じっとしてても、痛いですか?」と、医師に聞かれた。
「はい・・・」
「感染症もあるかもしれないので、血液検査をしておきましょう」

検査結果が出るまで、ベッドで横になっていた。
5分くらいで、坐薬が利くと言っていたが、なかなか痛みはひかない。
同じ体勢だとツライので、向きを変えたいが、そのたび痛みがはしる。

ああ、このぶんだと、明日のゴルフは無理だな・・・。
せっかく誘ってもらった記念コンペ。
行きたかったなぁ。
やっぱり洗濯物の取り込みが原因だ。
なんで、あんな無理な姿勢をしたんだろう。

「検査結果が出ましたよ。感染症等、問題ありません。
  レントゲンの結果も、骨折はありません。
  すべり症の疑いが1箇所ありますが、
  詳しいことはMRIを撮らないとわかりません。
  よって、所謂、ぎっくり腰(急性腰痛症)ですね。
  痛みどめを飲み、シップを貼って、安静にしててください」
「それだけですか?」
「温存治療しかありません」
「あの・・・ワタシ、ゴルフをするんですけど、いつ頃ならできます?
  例えば、明日とかムリですよね?」
「明日!?  そんなんムリに決まってるでしょう!」
「すみません・・・。じゃあ、2週間後くらいなら?」
「痛みがとれていればね!」
医者は、至極呆れたように答えた。
そりゃそうだ。
痛みでかけこんできたのに、「何がゴルフだ?」ってとこだろう。

叔母に自宅まで送ってもらい、ゴルフのキャンセルの電話を入れた。
本当に残念だ。
何度思い返しても、洗濯物のとりこみ!
ああ、悔やんでも悔やみきれない。。。

|

« ふなっしーの「根付マスコット(ぷりケツ) 」と「音声ぬいぐるみ2」 | トップページ | 母のこと(108) »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/59776813

この記事へのトラックバック一覧です: ぎっくり腰:

« ふなっしーの「根付マスコット(ぷりケツ) 」と「音声ぬいぐるみ2」 | トップページ | 母のこと(108) »