« Licensing of the Year ふなっしーグランプリ受賞 | トップページ | ふなっしーは今 Paris ♪ »

母のこと(113)

母のいる特養へ、ハルエちゃんから手紙が届いた。

神戸への旅行という大仕事を成し遂げた達成感、
元町の古道具屋で、お皿を買ったこと(価値は不明)、
外国へ嫁いだ娘のこと。

自宅の近くにあるお寺の絵葉書も添えられていた。
ハルエちゃんらしい楽しい文面である。

  絵ハガキ送りましたかしら。
  家から約十分、小学校の裏道を行きますと、車も通らず、
  まだ鶯が啼いております。

  禅修業道場なので、静寂そのものです。
  寺紋は毛利の紋と同じなので、親しみを覚えます。
  (毛利は可部(ハルエちゃんの故郷)の奥の吉田に城をかまえました。
    大江師親が開設、毛利はここから分かれています。)

  私の散歩コースの一つです。
  静かでダーレもおまいりの人がいません。
  時々尋ねてきてはおられますが・・・
  仏殿の石段で一時休んで帰ります。

  除夜には一人一人つきそって鐘をうたしてもらい、お供物を頂いて帰ります。
  あ!!  除夜だ。 新年だ、としみじみ思います。
  フンパツして、千円お賽銭をあげます。

母に読み聞かせながら、
「ハルエちゃんって、文才あるよね。
  お寺のイメージがパッと浮かぶわ」
と面白がった。

母は、ハルエちゃんがまだ広島にいると思っているのか、
「あの人は田舎者やから、あちこち行けるねん。
  うらやましい・・・」と言う。

「返事はどうするの?」と聞くと、
「老眼鏡もない。筆ペンもない。ハガキもない。お金もない!」と答える母。

手紙を家に持ち帰り、母の言葉を思い出しながら、代筆した。
パソコンで作ろうかとも思ったが、味気ないので、自筆で書いたのだが、
書き直すこと、3回!
母と兄とワタシの写真を添え、封書の宛名書きを終えたとき、
右肩に、しびれをおぼえた。

たかだか手紙くらいで・・・?

考えてみると、この日は母のズボン 3本のウエストなおしをしたのだった。
なんといっても、裁縫は苦手中の苦手。
前回横着して、かなり大雑把に縫ったら、すぐほどけてしまったので、
今回は丁寧に仕上げた。

家庭科を、母頼みで過ごしてきたツケが、
今頃になって、まわってきている。。。

|

« Licensing of the Year ふなっしーグランプリ受賞 | トップページ | ふなっしーは今 Paris ♪ »

母のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/59912448

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(113):

« Licensing of the Year ふなっしーグランプリ受賞 | トップページ | ふなっしーは今 Paris ♪ »