« 夏休みゴルフ in 小野グランドカントリー倶楽部 OLDコース | トップページ | 映画のあとはパスタ »

GODZILLA(ゴジラ)

毎週火曜日は映画のレディスデー。
1,100円で鑑賞できる。
新聞で「GODZILLA」の上映時間を見ると、3D 字幕 9:10、その次は2D 吹き替え。
次の字幕は15時台。
外国映画は、やっぱり字幕に限る。
レディスデーの日は、結構来場者数が多いから、朝早い時間のほうが良いなと思い、「花子とアン」を見終わってから出かけた。

OSミント神戸へ行くと、思っていたほどの行列ではなかった。
係の人に案内され、発券機(という名称なのだろうか?)で席を選び、支払いの段になり、1,400円と表示されていた。
「今日はレディスデーなので、1,100円なのでは?」
「3Dは1,400円なんです」
「あ、そうなんですか!」

2Dと3Dで料金が異なることを知らなかった。
実は、3D映画を見るのは、これが初めて。
以前来たときには、発券機も無かったように思うし、シアター入口でブランケットを借りられるってことにもビックリした。
なんて、世の中の動きに遅れていること!

上映開始前に「3Dメガネをかけてください」と係員から通知があった。
どんな感じなんだろう?
ゴジラが登場したら、驚いて「ギャッ!」とのけぞったりしない?
冷静を装っていたが、めちゃくちゃワクワクしていた。

前回のハリウッドゴジラは、とんでもない映画だったが、今回は第1作を踏襲しているとの前評判。
ちょうどBSで「ゴジラ」を見て、恐怖と絶望感ただよう映画だなぁ・・・と思ったので、どんな作品なのか期待していた。

渡辺謙が芹沢博士役で出てきた。
でも、第1作の芹沢博士とは異なる設定。
第1作の芹沢博士は、戦争で片目を失い、心にも傷を負った影のある人物だった。
最後は、開発した「オキシジェン・デストロイヤー」でゴジラを破壊するとともに、自らも命を絶つ。
こんな兵器があってはならないと、設計書もすべて焼き捨てて。
山根恵美子を愛しながらも身をひき、人類のため、自らの才能も命さえも捨ててしまう、まさに自己犠牲の象徴だった。

今回の芹沢博士は、あくまで研究者。
そして、日本語の発音で「ゴジラ」と呼び(なんとも唐突)、
「地球の調和がゴジラである」と語り、
いつも手にしている懐中時計で(あとで広島の原爆と関連することがわかるが)、核兵器の使用を反対するが、聞き入れてもらえない。
この物語の重要なキーマンのはずなのに、なんだか印象が薄いような気がするのは、なぜだろう?

何よりビックリだったのは、ムートーの登場。
最初に発見された古代生物の化石は、てっきりゴジラだと思っていた。
かなりエイリアンに似ていたので、違和感をおぼえつつも、放射能を吸収して成長しているし、
「放射能を吸ってくれるし、破壊したときの影響度がわからないから、そのままにしていた」人類の失敗だったのか?  と思って見ていたら・・・
なんだ、この巨大カマキリは!?
なんで2体もいるの?
しかもゴジラより登場時間が長い!

背びれしか登場していなかったゴジラがやっとこさ現れた。
顔が小さい、鼻の穴がゴリラっぽい、目が小さい、咆哮する声が違う!
歩く姿勢も前かがみで、4足歩行を思わせ、「もっと背筋のばしてー」と言いたくなった。
ゴジラのエピソードも、ちょっと不可解。
アメリカとロシア(当時はソビエト)が核兵器で滅ぼそうと、水爆実験を繰り返したが、かなわなかった。
なぜゴジラが出現したのかがわからないまま(ワタシが理解していないだけ?)、
時を経て現れたゴジラが、ムートーを退治してくれ、深海へ去っていく。
救世主、「GOD」(神)の象徴に強引に結びつけているように感じてしまった。

発電所の破壊、津波、戦闘シーンの迫力は、すごかった。
ゴジラの登場シーンも、第1作の白黒映像を思わせるような暗さで、恐怖感を漂わせていた。
しかし、少し見づらかった。
背びれが光り、口から放射熱線を吐くのも2回だけっていうのも、物足りない。

なんだか酷評のようになってしまったが、ゴジラが時代の変遷とともに、その有様を変えていったことを思うと、今回のゴジラも違った意味で楽しめた。
ワタシが記憶しているゴジラは、宇宙怪獣をやっつけてくれる人類の味方だったし、大人になって第1作を見たときは、かなり衝撃を受けた。

続編も製作予定とのこと。
次回は、もっと怪獣が出てくるようなので、それも楽しみかも。
ただ製作スタッフに、日本人を入れてほしいなぁ。
”外国人が作った日本”っていうイメージが強すぎちゃって。

そうそう、渡辺謙が映画公開前に「実はガメラのほうが好きだったんです」と言っていた。
ワタシもガメラのほうが好きである。
ガメラは、勧善懲悪がはっきりしているからね。。。

|

« 夏休みゴルフ in 小野グランドカントリー倶楽部 OLDコース | トップページ | 映画のあとはパスタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/60063004

この記事へのトラックバック一覧です: GODZILLA(ゴジラ) :

« 夏休みゴルフ in 小野グランドカントリー倶楽部 OLDコース | トップページ | 映画のあとはパスタ »