« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

入院31日目

「入院31日目」  [母のこと(330)]

1508301
1508302
1508303
1508304

母が入院して、ひと月が経ちました。
経鼻栄養食は200mlに増量したので、点滴は日中のみに。
今のところ、病状は安定しているとのことです。

ただ、ストレスがたまるようで、
手でお腹やベッドを叩く回数は増えています。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご機嫌ななめ

「ご機嫌ななめ」  [母のこと(329)]

1508291

簡単更新です。
今日で入院31日目・・・ひと月経ちました。
母の様子は・・・コミックエッセイでお知らせします。

お世話をしてくれる看護師さんへの御礼を促すと、
「なんで、”ありがとさん” って言わなあかんの?」
と怒る母。
点滴や口腔ケアで痛い思いばかりするからかな?


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栄養食

「栄養食」  [母のこと(328)]
1508271
1508272
1508273
1508274

入院24日目のの昼食から、栄養価の高いものに変わりました。
といっても、100mlと少量。
徐々に増量していく予定です。

お母さん、炊きたてのご飯を食べたいんだろうな・・・。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、
   ランキングが上がるので、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

マーちゃんのお見舞い

「マーちゃんのお見舞い」  [母のこと(327)]
1508261
1508262
1508263
1508264

入院24日目、兄(マーちゃん)が母を見舞ってくれました。
「マーちゃん、久し振りや」
と、母はとても嬉しそう。
兄も入院した時より、顔色が良くなっている母を見て、
安心したようでした。

いろいろ話したいことがあるのに、思うように言葉が出てこない母。
一方、あまり気の利いた話ができない兄。
時間だけが過ぎていき、兄が
「じゃあそろそろ・・・。また来ますね、お母さん」
と言うと、すかさず
「今来たとこやのに、もう帰るんかいな!」
と切り返す母。

傍で聞いていて、
「いかにも母らしいセリフだなー」と苦笑してしまいました。

次に、マーちゃんと会う時は、もっと話ができるよう
ワタシも話題を考えておかないと。。。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひさびさのヤクルトは美味

「ひさびさのヤクルトは美味」  [母のこと(326)]
1508241
1508242
1508243
1508244

入院24日目の続きです。

口腔ケアが大嫌いな母は、なかなか口を開けてくれないのですが、
「ヤクルト持って来てるから、終わったら、飲もうね」
と、なんとか我慢してもらいました。

コップにうつしたヤクルトを、ティスプーンですくい、
ひと口、ひと口 ゆっくり (誤嚥しないよう) 飲んでもらったところ、
「おいしい」と母。
ひさびさのヤクルトは美味だったようです。


【お詫び】
昨日のコミックエッセイ「入院24日目」をアップ時、
ページタイトルを入れ忘れてしまい、
  ・ココログからリンク表示出来ない。 shock
  ・ブログ村では「無題」と表示。        shock

すぐページタイトルを入れたのですが、
ココログとブログ村は、修正出来ませんでした。
すみません。。。 sad

よろしければ、こちらからご覧ください。 ⇒ 「入院24日目



☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

入院 24日目

「入院 24日目」  [母のこと(325)]

1508231
1508232
1508233
1508234

入院24日目。
5日ぶりに母のもとへ。
血管が細い母にとって、点滴を入れるのも難行苦行。
腕が入りにくい (入っても、途中でもれてしまう) ので、
この日は足の甲に。
でも、やっぱり痛いので、
「痛い!!!」
「もう来んでええっ!!!」
と、ご立腹の母。

手を握りしめていると、ようやく私だと気づいてくれ、
穏やかな表情に。
少し痩せこけた母を見ていると・・・、
また涙があふれてきました。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入院 18日目

「入院 18日目」  [母のこと(324)]
1508211
1508212
1508213
1508214

先週土曜日、特養への居室に置いていた写真立てを
病室へ持って行きました。
向かって右が父、左が母とワタシ。

ベッド脇に置いた時、母はちらっと見ただけでしたが、
翌日、看護師さんに
「この男性はどなた?」
と尋ねられると、
「主人」
と、嬉しそうに答えた母。

愛しのお父さんには、誰もかないませんね・・・。
暑さに弱い父は、夏バテ中。
もう少し涼しくなれば、感動の再会です!


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入院 17日目

「入院 17日目」  [母のこと(323)]
1508181
1508182
1508183
1508184

入院17日目。
母のご機嫌は悪く、イライラ度もピークに達しているようで
私が訪ねても、ずっと両手で、お腹や太もも、クッションを
バンバン叩いていました。
叩く回数も規則性があるような? ないような?

「今日は8月15日、お盆。それと終戦記念日よ」
と語りかけると、
「そんなん関係ないっ!」
予想どおりの返事。

でも、「終戦記念日」がキーワードになったのか、
戦時中の話に。
そして、小一時間ほどして、
「あ、よりこ」
と、ようやく気づいてもらえました。
もしかして、戦前後、就職、結婚、出産、子育て・・・と
母の頭の中で、長い時間がかけめぐっていたのな。

この間も、骨と皮のがりがりになった母の身体を
さすっていたのですが、
私も連日の睡眠不足と疲労で、睡魔が・・・!

「すっごく眠たい」
思わずもらしてしまった言葉に、
「寝とき」
という聞きなれた”母”の声が返ってきました。

一瞬、母は、(以前の) ”母”に戻ったようです。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

怒りはパワーの源

「怒りはパワーの源」  [母のこと(322)]
1508181
1508182

入院すると、環境も変わるため、
精神的にも不安定になるようです。

オムツ交換も2人がかり。(であることが多いらしい。)
骨と皮のガリガリなのに、握力と蹴っ飛ばす力は強く、
「警察呼ぶでー!」

点滴の針を入れるのも、母の血管が細いため、
何回もさされる羽目になり、
「痛いー! ヘタクソーーー!!!」

今回アップした痰吸引も、とても痛いらしく、
看護師さんが「ごめんね、痛いね」と声をかけながら行うのですが、
「うー! 痛いー!!!」
そして終わった後に
「『ごめんね』  言うんやったら、するな!」
と、激怒する母。

傍らにいる私は、
「すみません! ほんとご迷惑をかけて・・・」
と、冷や汗をかきどおし。
ところが、当の看護師さん達は、
「いえいえ、可愛らしいお母さん。おしゃべりも楽しいし」
と笑って応えてくれました。

・・・母って、得な性格かもしれませんね。

看護師さんには申し訳ないけれど、
”これだけ大きな声が出るんだから、
  お母さん、元気になってるよね”
なんて、内心嬉しくなってしまう出来事でした。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

母と過ごした夏(2014年)

「母と過ごした夏(2014年)」  [母のこと(321)]

150816

昨年、特養の夏祭りで撮った写真をもとに描いた
ラフスケッチが出てきました。
ペン入れしないほうが良いような気がして、
そのままアップします。

この頃の母は、今と比べると、元気でしたね。
よく食べてたし、笑ってました。

母にとっての1年・・・。
本当に貴重な時間だったんだな・・・と、
あらためて思いました。

昨年の夏祭りのコミックエッセイは、こちら。
2コマで1画像にしてるので、少し見づらいかもしれませんが、
ご容赦ください。
コミックエッセイ「夏祭り」

☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

経鼻栄養食 開始

「経鼻栄養食 開始」  [母のこと(320)]
1508151
1508152
1508153
1508154

入院16日目。
昼食より、経鼻栄養食が開始されました。
久しぶりの食事なので、水分  100ml(ポカリスエットのようなもの)を、ゆっくり注入。
吐き戻し等はなく、今のところ問題はないとのことでした。

母の機嫌は・・・すこぶる悪く (イライラしているのでしょう)
ずーっと、右手でお腹またはクッションを叩き続けていました。
そして、カーテンを見つめ、
「(何かが)降りてくる」と呟くのでした。

医学的には、幻視なのかもしれません。
でも、母を見ていて、こんなふうに思ったのです。

子供の頃、見えた物が、大人になると、見えなくなる。
また年を取ると、見えるようになるのかもしれない・・・と。


2014/8/15からコミックエッセイを描き始め、1年が経ちました!
いつも母と娘への励ましのコメントやココログのつぶを送ってくださり、有難うございます。
とりあえず10作目標でスタートし、25作で終わるつもりが、気づけば1年。
もう少し描き続けてみようと思います。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入院14日目

「入院14日目」  [母のこと(319)]
08141
08142
08143
08144

入院14日目。

この2日前、経鼻栄養食のチューブを入れたものの
うまくいっていないため、栄養注入は中断。
翌日検査と、看護師さんから聞かされました。

ただし、病状説明は医師が行うことなので、
看護師さんからは、これ以上の情報は得られず、
かえって心配に!
中途半端な情報だと、いろいろ想像したり、混乱しますね。

今日、病院で主治医から説明を受けてきて、不明点がわかりました。
そして、明日から少量ですが栄養注入することに。
少しでも好転することを信じています。。。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そっちへ行っちゃダメ

「そっちへ行っちゃダメ」  [母のこと(318)]
08131
08132
08133
08134

入院11日目。
日曜日の母の様子です。

再び意識混濁状態(傾眠)で、
空(くう)を見上げ、誰かを探しているよう。

「誰を探しているの?」
「オバチャンや」
「誰のこと?」
「ミッチャン」

叔母はすでに故人です。
まだそっちの世界へ行かないで。
お願いだから、連れていかないで・・・。

「お母さん、よりこやで」
と、母の手を握りしめました。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嬉しいお見舞い

「嬉しいお見舞い」  [母のこと(317)]
08111
08112
08113
08114

入院10日目。
思いがけず、前の相談員さんがお見舞いに来てくださいました。
今は別の施設で働いておられ、入居者さんを病院に連れて来られ、
たまたま母が入院していることを知り、顔出ししてくれました。
お気持ちが嬉しく、本当に有難いな・・・と思いました。

☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

相変わらず口はお達者ですコト

「相変わらず口はお達者ですコト」  [母のこと(316)]

08101
08102
08103
08104

「入院10日目」の続きです。
広いベッドなのに、左隅に小さく縮こまり寝ている母。
両足とも曲がったままなので、かたまってしまう・・・と思い
少し伸ばそうとすると、「痛い!」と悲鳴。

「人の嫌がることを、しつこう、しつこうにする!(*)」
(* しつこく するという意味です。)

母がえらくご立腹なので、
「ごめん。私、ドンくさいから」
と謝ったところ、
「ほんまにドンくさいわ! しっかりして!」
(娘、撃沈・・・!)

相変わらず、口はお達者ですコト。。。

☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入院10日目

「入院10日目」  [母のこと(315)]
08091
08092
08093
08094

8/8(土) ちょうど入院10日目になります。
母を見舞うと、両目とも目やは少なくなっていましたが、
未だ経口摂取が難しく、高カロリーのアイスクリームも
小さじ 5口 (私の一口くらいかな) がやっと・・・。

主治医より病状説明があり、
経鼻栄養食に切り替わる予定です。
この処置も、一時的か恒久的かは、様子見。
母が少しでも元気になることを、ただ祈るのみです。。。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入院4日目

「入院4日目」  [母のこと(314)]
08081
08082
08083
08084

8/2(日曜日) 入院4日目のお話です。
(今週、私も体調が悪く、アップ出来ませんでした。。。)

母は、抗生剤の点滴投与で、前日より少し元気に。
ただ・・・目やにがひどく、清浄綿で拭き取ったものの、
またすぐ出てくる有様。
もう一度拭こうとすると、
「痛い。(あまり拭くと) また腫れてしまう」と母。
右眼の目尻が切れているため、しみて痛いようでした。
(眼科を受診させてほしいと、ナースさんにお願いしておきました。)

この日は、嚥下療法士さんがお休みなので、点滴のみ。
入院前から、食欲も落ちこんでいた母。
母のお腹に触れると、ぺったこんこになっていました。

☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

二度と仕事はごめんやわ・・・

「二度と仕事はごめんやわ・・・」  [母のこと(313)]
08051
08052
08053
08054

ほんと・・・暑い日が続きますね。

母はまだ入院中ですが、
コミックエッセイを描くのが追い付かないので、
入院前に描いていたものをアップします。

お散歩していた時、介護主任さんと出会った母は、
気づかないフリを・・・。
以前、「仕事を手伝って」と頼まれた時のことを
思い出したようです。

その時の話は、こちら → 仕事はこりごり

特養スタッフの皆さんも、母の回復を願ってくれてます。
早く元気になってね、お母さん。。。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

入院 3日目

「入院 3日目」  [母のこと(312)]
08031
08032
08033
08034

2日遅れの、入院中の母の様子です。

点滴に抗生剤も入ったため、少し熱も下がりました。
汗をかいたのでしょう。
背中がベッタリとしているので、
タオルで首回りと背中を拭いていたのですが、
ちょうど看護師さんが車椅子への移乗に来られたので、
肌着の着替えをお願いしました。

私の手を握る母の右手を離してもらおうと
「お母さん、手を離して。右手パーにして」と言うと、
「右手パー」とオウム返し。
だけど、右手はまったく離してくれない。
仕方なく、指1本1本をほどき、ようやく車椅子へ!
看護師さんも汗びっしょり。(有難うございます。)

肌着の着替えも、ちょっと難航しましたが、
なんとか着替えることができ、母も少しスッキリした様子でした。

☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

入院 2日目

「入院 2日目」  [母のこと(311)]
08011
08012
08013
08014

入院2日目、母を訪ねると、前日ほどの元気はなく、
「ウン、ウン」とつぶやく声も、かすれて弱々しくなっていました。
熱も、特養で測った時は37.4度でしたが、38.0度に上昇。
小さな母の身体が悲鳴をあげているように見えました。

「嚥下機能はさほど悪くないんですが、口を開ける行為、
食べ物と認識し、飲みこむことが難しくなっています。
いろいろ試した結果、甘いものはまだ召し上がられるので、
昼食から、高カロリーのアイスクリームに切り替えました」
と、嚥下リハビリの先生。
とはいえ、口に入れた後も、しばらくアイスが溜まった状態なので、
軽く喉ぼとけをさすることで、飲みこみの刺激となるとのこと。
丸飲みは最も危険。
「ゴクゴクッ」という飲みこみ音は、空気も一緒に飲みこんでいるので、
良くないし、本人も疲れてきているサインでもある、と教えてもらいました。

何もできない娘は、ただ傍らに座り、
「元気になったら、お買い物に行こうね」
と語り掛けることくらい。

すると母、
「郵便局・・・。お金おろしに行かな・・・」
と弱々しい声で応えてくれました。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »