« 母と過ごした夏(2014年) | トップページ | 入院 17日目 »

怒りはパワーの源

「怒りはパワーの源」  [母のこと(322)]
1508181
1508182

入院すると、環境も変わるため、
精神的にも不安定になるようです。

オムツ交換も2人がかり。(であることが多いらしい。)
骨と皮のガリガリなのに、握力と蹴っ飛ばす力は強く、
「警察呼ぶでー!」

点滴の針を入れるのも、母の血管が細いため、
何回もさされる羽目になり、
「痛いー! ヘタクソーーー!!!」

今回アップした痰吸引も、とても痛いらしく、
看護師さんが「ごめんね、痛いね」と声をかけながら行うのですが、
「うー! 痛いー!!!」
そして終わった後に
「『ごめんね』  言うんやったら、するな!」
と、激怒する母。

傍らにいる私は、
「すみません! ほんとご迷惑をかけて・・・」
と、冷や汗をかきどおし。
ところが、当の看護師さん達は、
「いえいえ、可愛らしいお母さん。おしゃべりも楽しいし」
と笑って応えてくれました。

・・・母って、得な性格かもしれませんね。

看護師さんには申し訳ないけれど、
”これだけ大きな声が出るんだから、
  お母さん、元気になってるよね”
なんて、内心嬉しくなってしまう出来事でした。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

|

« 母と過ごした夏(2014年) | トップページ | 入院 17日目 »

母と私」カテゴリの記事

母のこと(マンガ)」カテゴリの記事

コメント

痰吸引は経鼻のチューブ入ってるとしなければならないけど痛いの何とかならないのかしら。でも怒れるぐらい力ついたら経鼻も抜けるかな。今ちょっとお母様チューブからの栄養で我慢して力付けて下さいね。でも痛い時はハッキリ言った方が良いと思います。誰にでも愛される素敵なお母様、怒っても可愛いのね。

投稿: nonno | 2015年8月17日 (月) 07時41分

患者さんの多くの方が…お母様と似たりよったりではsweat01
看護師さんも其処は心得ており…
上手に御仕事されてるんでしょうgood
お母様の身になれば辛いでしょうsweat02
しかし声が出るって快方へ向かってるんでしょうネinfo02

投稿: croco | 2015年8月17日 (月) 09時44分

わかります、亡くなった父は、吸引の時に言葉が発せられませんでしたが、つらかったんだろーなーと。
いずれ私達にもその辛さがわかる時がやってくるのではと、
恐れています。

応援しておきました。ポチッ

投稿: 矢田@医療職兼業トレーダー | 2015年8月17日 (月) 13時11分

nonnoさん、こんばんは♪
痰吸引は見てるだけで、痛そう。
経口摂取できるようになってくれたら良いのですが・・・。

投稿: yoriko | 2015年8月17日 (月) 21時53分

crocoさん、こんばんは♪
病棟の看護師さん達には、ほんと頭が下がる思いです。

投稿: yoriko | 2015年8月17日 (月) 21時56分

矢田さん、はじめました。
応援コメント有難うございます。
老後のことを考えると・・・ですね。
健康が一番ですね。

投稿: yoriko | 2015年8月17日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/62098269

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りはパワーの源:

« 母と過ごした夏(2014年) | トップページ | 入院 17日目 »