« 父の転院 | トップページ | 両親とも要介護5に »

どうしようもなく不安で怖い

「どうしようもなく不安で怖い」  [母のこと(365)]
1511111
1511112
1511113
1511114

久し振りに、ハルエちゃん(母の又従姉)から電話があり、
母が特養を退所したこと、父が倒れたこと、
そして両親とも入院していることを伝えました。

電話の向こうでビックリしたハルエちゃんは、一瞬声にならず、
それでも一生懸命、私を励まそうと懸命に言葉を選びながら、
語りかけてくれました。

ハルエちゃんの優しさに、感謝の気持ちでいっぱいになり、
やがて、ハルエちゃんの声が母と重なり、切ない気持ちに変わり、
電話を切ったあと、ヘナヘナと座りこみ、泣き崩れてしまいました。

本当は、どうしようもなく不安で怖い。


☆コミックエッセイボタンを押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

|

« 父の転院 | トップページ | 両親とも要介護5に »

母と私」カテゴリの記事

母のこと(マンガ)」カテゴリの記事

父のこと」カテゴリの記事

コメント

yorikoさん…お察し致しますsweat01
人に頼って生きる事は…必要と考えますinfo02
お兄様・叔母様・他の方に…頼っちゃいましょう…
そして偶に…サボらねばdanger

投稿: croco | 2015年11月11日 (水) 08時07分

よりこさん、こんにちは。
私も今 きついです。
原因は元妻、子どもの進学など。。。
あと、夫の事。(これはあとでね、苦笑)
もちろん 介護も大変だけど幸い 
母が落ち着いてくれてるので父に任せてしまっています。
考えても考えても どうにもならないから
苦しいんだよね。
自分が頑張ればいいなら 頑張るもんね。
最近 私も不眠です。
仕事していないから もってるけど。。。
肩こりはほぐせるけど 心の凝りは難しいね。
支離滅裂ですみません。乗り切ろうね!一緒に!!!

投稿: | 2015年11月11日 (水) 17時28分

crocoさん、こんばんは♪
暗い話で、ごめんなさい。
夜中に描くとダメですね。。。

投稿: yoriko | 2015年11月11日 (水) 21時33分

いいよ~♪yorikoさん!泣きたい時心細い時我慢しないで思いっきり感情をぶつけたほうが涙がストレスを流してくれるから。私もわーんわーん泣いたもの。その後一晩寝たらまた出来ることを頑張ろう。お兄様も叔母様もついてるのだから。yorikoさんは一人じゃあないもの!

投稿: nonno | 2015年11月11日 (水) 21時38分

舞さん、こんばんは♪
ここ数ヶ月の出来事があまりにもつらくて
昨夜このコミックエッセイを描いてしまいました。
もうひと踏ん張りしましょー!
ありがとなっしー♪

投稿: yoriko | 2015年11月11日 (水) 21時48分

一人で抱え込まないで!
周りの人(お兄さんや叔母さん)に素直に今の気持ちを伝えてね。

仕事も両親のこともずっと頑張ってるじゃないですか。
頑張りすぎないでね。

投稿: ゆで | 2015年11月11日 (水) 21時53分

nonnoさん、こんばんは♪
ひとつずつ解決していかないとね。
また弱音をはくかもしれませんが、
これからも見守ってくださいね。

投稿: yoriko | 2015年11月11日 (水) 22時16分

ゆでさん、こんばんは♪
有難うございます。
無理しちゃダメですね。

投稿: yoriko | 2015年11月11日 (水) 22時52分

よりこさん初めまして、こんにちは。
たまたま通りすがりに寄らせてもらいました。
わたしも今、とても不安です。
先行きがわからないことや、進行具合や、頼る人が他にいないこと、、、。
認知も始まり、ホームも嫌だと退所を勝手にする頑固な父にとても困っています。わたしの家族が犠牲になって、介護に通っていろいろしています。
食いしばって頑張ってきましたが、そうか、泣いてもいいんですよね。
この記事見て、泣けました。亡き母がいてくれたら‥。
何かがとけていくようでした。
泣けただけで、少し軽くなった気がします。
よりこさんは夜書くのはだめですねと弱音を吐いていらっしゃいますが、
この記事で、こうしてわたしの涙を解放させてくださってます。感謝です。
ありがとうございました。
また引き続き読ませてもらいますね。

投稿: まりん | 2016年5月24日 (火) 11時42分

まりんさん、初めまして。
コミックエッセイを読んでくださり有難うございます。

まりんさんのコメント・・・胸につまる思いで拝見し、
涙ぐんでしまいました。
そして、少しでもお気持ちが軽くなられたこと、
何だかホッとしました。

まりんさん、どうかお身体を大切になさってくださいね。
またお立ち寄りくださいませ。

投稿: yoriko | 2016年5月24日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/62654478

この記事へのトラックバック一覧です: どうしようもなく不安で怖い:

« 父の転院 | トップページ | 両親とも要介護5に »