« 父の夢を見たこと | トップページ | 名前はたいした問題ではない »

20年前の記憶

「20年前の記憶」 [母のこと(413)]
1607031
1607032
1607033
1607034

ポルトガルから帰国した兄が
母を見舞った時のことを
メールで知らせてくれ、
その内容をもとに描きました。

下書きは描いていたのですが、
父のことがあり・・・、
ようやくペン入れしました。

母は、兄がリスボンから帰国
したと聞き、ふと20年前の
記憶がよみがえったのかもしれません。
あの頃、小さなタマキを
イキイキと楽しそうに
母は一所懸命、世話していました。

☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

|

« 父の夢を見たこと | トップページ | 名前はたいした問題ではない »

コミックエッセイ」カテゴリの記事

母と私」カテゴリの記事

母のこと(マンガ)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。少しは落ち着かれましたか?沢山する事があって大変だと思います。私はまだ父母の遺品の整理が終わってません。自分の終活共に片付けねば。yorikoさんはまだお若いからゆっくり無理せずお片付けして下さいね。

投稿: nonno | 2016年7月 4日 (月) 11時27分

nonnoさん、こんばんは♪
土曜日、兄と相談し、
大まかなスケジュールが確定しました。
私もそんなに若くないので (^^;
無理のないように動きます。
兄も私も、後に残された人が困らないようにしておかなきゃね・・・と話してます。(^^;

投稿: yoriko | 2016年7月 4日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/63865572

この記事へのトラックバック一覧です: 20年前の記憶:

« 父の夢を見たこと | トップページ | 名前はたいした問題ではない »