« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

可愛い笑顔をありがとね

「可愛い笑顔をありがとね」[母のこと(428)]
1610291
1610292
1610293
1610294


久しく母の笑顔を見ていないな~
と思っていたら・・・

”ブゥー・・・”

ベッドの中から聞こえた、おなら。

クスクス笑いながら
「お母さん、今の音 なあに?」
と聞くと、
母も声を出して大笑い。

「スッキリした?」
「まだ・・・、もうちょっと残っとる」

可愛い笑顔をありがとね、
お母さん。。。


☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

タカさんに会うた

「タカさんに会うた」[母のこと(427)]
              (おうた)
1610231
1610232
1610233
160234

母に、
「肺炎で苦しかったわー」
と話すと、
「おばあちゃんに看病してもろたら ええ」
と母。

「おばあちゃん?」
「そうや。タカさんや。
この前、会うた(おうた ・・・ 会った)」

タカさんこと、祖母は、かれこれ30年前に亡くなっています。
「祖母の思い出」

近所に住んでいた祖母は、
兄や私の面倒をよく見てくれました。
母は、その頃のことを思い出したのでしょう。

ベッド傍のキャビネットに
置いてある祖母の写真を眺めながら、
「お母さんのこと、心配して
  来てくれたんかな・・・」
と言うと、
「そうやと思う」
母が、しみじみと応えたのでした。。。


☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

母の寂しさは 計り知れず・・・

「母の寂しさは 計り知れず・・・」[母のこと(426)]
1610191
1610192
1610193
1610194

先々週のこと。
肺炎が治ったので、
2週間ぶりに母のもとへ。

開口一番、
「よりこ、ずっと傍におって!」
と母。

母にとって、
2週間のブランクが
とてもとても長かったよう。

母の寂しさは、
計り知れず・・・
心が痛んだのでした。。。


[追伸]
治った! と思いきや、
夜になると微熱が続き、
なかなかスッキリと回復せず、
ずいぶん更新が遅れてしまいました。coldsweats01

☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小小心縁で中華ランチ

161012


甥が亡き父への墓前報告と
母のお見舞いに来てくれた折、
南京町の「小小心縁」で
中華ランチをいただきました。

初めて行きましたが、
家庭的な感じのお店でした。

兄と甥は、ランチコース、
義姉と私は、飲茶ランチを。

☆前菜
1609251

☆2品目が汁そば coldsweats02
1690252

☆アツアツの点心
  (さすがに豚まんまで食べきれず、
   兄の胃袋へ。。。)
1609253

☆蓮根もち、春巻き、ごま饅頭
1609254

☆デザートの杏仁豆腐
1609255

結構ボリュームのある飲茶ランチでした。

甥のお見舞い
       ↓
続・小林サン?
に続いて、アップする予定でしたが・・・

肺炎になってしまったので、sad
すっかり遅くなってしまいました。

そういえば・・・
夏に逆戻りしたかのような暑い日でした。。。

☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山中教授 講演会 「ips細胞がひらく新しい医学」

161009

出身大学の記念式典&講演会へ
行ってきました。
iPS細胞でノーベル賞を受章された
山中教授の講演会とあって、
会場も満員!
申込多数につき抽選だったそう。
参加できて幸いでした。

テーマは
「iPS細胞がひらく新しい医学
協働するチカラ、未来を創るチカラ」。

研究者になられるまでの経緯、
お父様のご病気のこと、
グラッドストーン研究所での恩師、
そしてES細胞との出逢い、
アメリカ帰国後うつ病、
(・・・PADと命名されてました)、
奈良先端科学技術大学院大学
でのiPS細胞開発。
(開発に携わったスタッフへのリスペクトをこめて!)

時には茶目っ気たっぷりに、
とてもわかりやすく、
「大切なのは、”VW:Vision & Hard Work”です。
  未だに判断に迷うが、Visionを思い出し、
  解決しています」
と、真摯に話される様子が印象的でした。

最後のスライドでは
(ips細胞の#1出荷記念の集合写真)
ほとんどが有期雇用の研究スタッフで、
長期的に安定した体制で研究を進めるための
iPS細胞研究基金の寄付募集の専用フリー
ダイヤルの紹介がありました。

「0120―80―8748(ハシレ・ヤマナカシンヤ)です」
(HPでも申込が出来るようです。)

あっという間の約45分。
とても楽しく充実したひとときで、
”私も頑張らなきゃ” と、
山中教授パワーをいただきました。happy01



☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続・小林サン?

「続・小林サン?」[母のこと(425)]
201610051
201610052
201610053
201610054


前回、”小林サン”に間違えられた
兄 マーちゃん。

「小林です、って言ったら、どう応えるかなぁ」
なんて話していた兄ですが・・・

「小林です」
と挨拶したので、(私もビックリ)
きょとんとする母。

慌てて、
「お母さん、マーちゃんよ!」
とフォロー。

「おかしいな、思った。
  ビックリしたわ」
と母。

今回は、兄のことを覚えていてくれました。


[追伸]
週明けの月曜日、かかりつけ医へ
咳どめの薬をもらいに行ったところ、
なんと肺炎にかかってました。sad
安静にしていたので、なんとか回復!
ただし無理は禁物なので、
今月はゴルフキャンセルしました。。。

☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
    励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甥のお見舞い

「甥のお見舞い」[母のこと(424)]
1610011
1610012
1610013
1610014

先週、甥が大学院進学の報告のため
神戸へ来てくれました。
父の墓前に報告した後、母の病院へ。

「あー、よかった。ちゃんと勉強して」
と、孫の進学を喜ぶ母。

「次に会えるのは、お正月かな」
と、私が言うと、
「ウン・・・、生きとったらな・・・」
と、母。
いつもの口癖です。coldsweats01

すると、
「大丈夫。生きて会えますよ」
と甥が、母に寄り添うように言ってくれました。

そんな甥が、父に重なって見えたのでした。。。confident

[追伸]

数日前から体調を崩し、
ついに高熱を出して、ダウン!
気になることはあれど、
(母のこと、仕事のこと、家の工事等)
身体は動かず・・・。
1610015

今日ようやく熱も下がりました。
季節柄、体調を崩しやすいので、
皆様も気をつけてくださいね。

☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »