« 続・小林サン? | トップページ | 小小心縁で中華ランチ »

山中教授 講演会 「ips細胞がひらく新しい医学」

161009

出身大学の記念式典&講演会へ
行ってきました。
iPS細胞でノーベル賞を受章された
山中教授の講演会とあって、
会場も満員!
申込多数につき抽選だったそう。
参加できて幸いでした。

テーマは
「iPS細胞がひらく新しい医学
協働するチカラ、未来を創るチカラ」。

研究者になられるまでの経緯、
お父様のご病気のこと、
グラッドストーン研究所での恩師、
そしてES細胞との出逢い、
アメリカ帰国後うつ病、
(・・・PADと命名されてました)、
奈良先端科学技術大学院大学
でのiPS細胞開発。
(開発に携わったスタッフへのリスペクトをこめて!)

時には茶目っ気たっぷりに、
とてもわかりやすく、
「大切なのは、”VW:Vision & Hard Work”です。
  未だに判断に迷うが、Visionを思い出し、
  解決しています」
と、真摯に話される様子が印象的でした。

最後のスライドでは
(ips細胞の#1出荷記念の集合写真)
ほとんどが有期雇用の研究スタッフで、
長期的に安定した体制で研究を進めるための
iPS細胞研究基金の寄付募集の専用フリー
ダイヤルの紹介がありました。

「0120―80―8748(ハシレ・ヤマナカシンヤ)です」
(HPでも申込が出来るようです。)

あっという間の約45分。
とても楽しく充実したひとときで、
”私も頑張らなきゃ” と、
山中教授パワーをいただきました。happy01



☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

|

« 続・小林サン? | トップページ | 小小心縁で中華ランチ »

箸やすめ」カテゴリの記事

コメント

パワーを頂き…元気してますかーhappy01
研究って巨額が必要される場合が多い…
日本国内経済規模では賄えない場合が多く…
残念ながら…研究者は海外に流れる傾向ですねsweat01

投稿: croco | 2016年10月 9日 (日) 07時46分

crocoさん、おはようございます♪
良い刺激をもらい、
久々に熟睡しました(^^)

”人財”は大切にしたいですね。。。

投稿: yoriko | 2016年10月 9日 (日) 10時07分

すごーい!興味深い内容でしたね~♪今日本政府は基礎的な研究支援を減らし短絡的に実用化出来るもの、そして未来の武器開発に繋がる研究に多額の資金援助を決めそれに6大学が応募したと聞きました。ノーベル賞を貰っても研究費に苦慮する日本って...なんか違った方向を向いてますよね~(・・;)

投稿: nonno | 2016年10月 9日 (日) 22時26分

nonnoさん、こんばんは♪

サブタイトルの”協働するチカラ、未来を創るチカラ”に
思いがこめられた講演でした。

難しい問題ですよね。
ただ・・・ノーベル賞の時に盛り上がるだけでなく、
基礎研究を理解する社会になっていくことが
必要なのかな、と思いました。。。
(うまく書けなくてごめんなさい。)

投稿: yoriko | 2016年10月10日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/64317817

この記事へのトラックバック一覧です: 山中教授 講演会 「ips細胞がひらく新しい医学」:

« 続・小林サン? | トップページ | 小小心縁で中華ランチ »