« 神有カントリー 開場50周年コンペ | トップページ | マジックみたいに »

先行きの不安、そして願うこと

「先行きの不安、そして願うこと」[母のこと(430)]
1611201
1611202
1611203
1611204

在宅介護が始まり、
肺炎と慢性心不全で入院した時のこと。

病院の看護師さんに
「話が出来るうちに、
  たくさんお話をして・・・
  お母さんと過ごす時間を大切にしてくださいね。
  いつか、今のように話が出来なくなる時がくるから・・・」
と言われた。

その言葉が、心にずっしりと響いた。

あれから4年。
土曜日の午後、いつものように母を見舞う。
たわいもないオシャベリをしたり、
(最近、母の言葉がわからないことがあるけれど)
マッサージをしたり、
目ヤニをとったり、
寝たきりになった母とのひとときを過ごしている。

ふと、同室の半昏睡(*)の方々に
母の先行きを重ねてしまい、
心が痛むことがあるけれど、
少しでも・・・
出来るだけ長く
今 この時が続いてほしいと
願う今日この頃である。

(*半昏睡という表現が不適切であれば、ご容赦ください。)


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

|

« 神有カントリー 開場50周年コンペ | トップページ | マジックみたいに »

コミックエッセイ」カテゴリの記事

母と私」カテゴリの記事

母のこと(マンガ)」カテゴリの記事

コメント

今晩は~♪その通りです。今現在今日一日お母様との触れ合いを大事に、大事にして下さいね。私からみれば羨ましい限りです。yorikoさんにはお母様とお兄様がいらっしゃる(^^♪お幸せですよー(^o^)

投稿: nonno | 2016年11月20日 (日) 21時55分

nonnoさん、こんばんは♪
少し滅入っていたので・・・
お言葉がとてもとても心にしみました。
有難うございます。confident

投稿: yoriko | 2016年11月22日 (火) 22時21分

こんにちは~
 私の母も脳出血で倒れ、約6年の間、離れた実家の母の見舞いと介護に通いました。

どうか、いまの時間を大切にそして頑張りすぎないで。
今年、私の父と母が二人そろって、天国に旅立ちました。
いまのよりこさんの気持ち、よくわかるような気がして。
すみません・・。おせっかいなコメントをして。。

投稿: kuma | 2016年11月23日 (水) 16時09分

kumaさん、こんばんは♪

以前コメントいただいた折、
お母様、耳かきが気持ちいいと仰ってましたよね。
ご両親様、旅立たれたのですね・・・。
謹んでお悔やみ申し上げます。
長い間、介護に通われて、本当に本当にお疲れさまでした。

kumaさんのコメント、ほんと嬉しいです。
有難うございます。

投稿: yoriko | 2016年11月23日 (水) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/64520594

この記事へのトラックバック一覧です: 先行きの不安、そして願うこと:

« 神有カントリー 開場50周年コンペ | トップページ | マジックみたいに »