« ランチ in ラ・パッキア | トップページ | 新年会ランチ in イグレッグ・ベガ »

母の言葉に救われて

1712311
1712312
1712313
1712314
1712315
1712316
1712317
1712318

母が経鼻栄養食となり、
早 2年半。
認知症も進み、
寝たきりで
断片的な会話しか
出来なくなりましたが、
病状は安定しています。

ただ・・・
本当は食べたいのに、
私は母に残酷なことを
強いているのだろうか?
という思いは消えず。
フジテレビの「食べる力」を見て、
いっそう後悔するように・・・。

母にテレビで紹介されていた
ドクターの話をすると、
「その先生に
  診てもらわんでもええ。
  (今の)決まった先生でええ」
と母。

私の苦悩を
本能的に感じとってくれた
母の言葉に
救われた思いでした。。。

[母のこと(487)]

今年一年、
「母のこと」をお読みいただき
有難うございました。
来年も少しずつ更新していき
ますので、当ブログへ
お立ち寄りいただけると幸いです。

皆様、よいお年をお迎えください(^^)/


☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

|

« ランチ in ラ・パッキア | トップページ | 新年会ランチ in イグレッグ・ベガ »

母のこと」カテゴリの記事

コメント

私の母は平成16年8月15日に逝きました。その日入院先の病院に子供を連れて行ったら喜んで話をしていましたが車で帰宅して10分程で病院から連絡があり病状が急変して亡くなられましたと・・・・。母は全身性エリトマトーデスという病気でした。
正月には外泊許可を貰い我が家に連れてきました。
「また泊まりに行くからね」が最後の言葉でした。
解っていたのだと思います。63歳でした。

投稿: シルバーバック | 2017年12月31日 (日) 17時46分

シルバーバックさん、こんばんは♪
コメントをいただき有難うございます。

大切な大切な
お母様との思い出を寄せていただき
有難うございました。

よい年をお迎えくださいませ。。。

投稿: yoriko | 2017年12月31日 (日) 22時29分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

よりこさんのお母様の記事を見ていると、ホッコリさせられることもありますが、大変だなぁってしみじみと感じます。
うちは85になる親父だけですが、とりあえず元気なので助かってます。
しかし、実に頑固で憎たらしくて、毎日腹立たしい思いをしているのですがね。
親父は、女房の言うことは聞いても、私の小言は聞こえないふりをしますから。

投稿: FUJIKAZE | 2018年1月 2日 (火) 12時39分

FUJIKAZEさん、
あけましておめでとうございます♪

お父様、お元気なのが何よりです(^^)

我が家もよく衝突してましたが、
今では亡き父の有難みを
しみじみ感じています。

ストレスをためませんよう
お過ごしくださいませ。。。

投稿: yoriko | 2018年1月 2日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/66224531

この記事へのトラックバック一覧です: 母の言葉に救われて:

« ランチ in ラ・パッキア | トップページ | 新年会ランチ in イグレッグ・ベガ »