母と私

カステラ

「カステラ」[母のこと(450)]
1704111
1704112
1704113
1704114

「朝から 何も食べてへんねん。
  お腹ペコペコ」
と言う母。

母の食事は
朝・夕 経鼻経管栄養食、
昼は白湯。

昨年の6月頃までは
ヤクルトを飲んでいましたが、
体調安定のため中断・・・。
もう1年近く、口から
何も摂取していません。

「そこの棚にカステラ
  入っとるやろ。
  昨日、そごうで買うてきてん」

文明堂?
それとも福砂屋で
買ってきたことを
思い出したのかな?

あ、そうそう。
亡き父がよく差し入れてくれた
福砂屋のキューブカステラを
思い出したのかもしれません。。。
1704115

☆福砂屋のキューブカステラ
http://www.fukusaya.co.jp/item/cube.html


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心温まる贈り物

「心温まる贈り物」[母のこと(443)]
1702191
1702195_2
1702192
1702193
1702194

八王子のハルエちゃん
(母の又従姉)から
届いた絵ハガキと
ハム・ウィンナーセット。

ザボンが描かれた絵葉書には
母と私を労わる優しい言葉が
綴られていました。

思えば、
ふと出した手紙をきっかけに、
神戸へお見舞いに来てくださった
のが2014年5月。
(当時、母は特養に入所していました。)

あれから3年。
今も電話やお便りをくださる
ハルエちゃんの優しさに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

*ハム・ウィンナーは、兄にもおすそ分け。
  兄も大喜びでした。happy01
 

☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国歌斉唱

「国歌斉唱」[母のこと(442)]
1702131
1702132
1702133
1702134

先々週の土曜日、
母の足の爪を切ってもらったのですが・・・
「やめて! 痛い!」と、
とにかく暴れる母。
看護師さん 3人と私の
4人がかりの対応となりました。

何故か途中、
”君が代は~ 千代に八千代に~”
と国歌「君が代」を歌い始めた母。

爪を切り終えた後、
(母の怒りがおさまってから)

「お母さん、
  さっき ”君が代”を歌ってたね」
と話しかけると、
「君が代・・・、ほんま?」
と、きょとんとする母。

母の歌声を思い出しながら、
「ちょっとハスキーで、
  ステキな歌声やったよ」
そう微笑ましく笑うと、
母は、目をくるくるとさせ、
思いめぐらしていました。

痛さのあまり、無我夢中で歌ったのかな。。。


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入院したら ええねん

「入院したら ええねん」[母のこと(441)]
1702051
1702052
1702053
1702054

1/28(土)、インフルエンザが完治したので、母の所へ。

インフルエンザで寝込んでいる時、
「ベッドコントロールのため、病室を変更したい」
との連絡があり、やむなく了承。
ナースステーション前から一番奥に変更となりました。

2週間ぶりに会う母は、いつもと変わりなく、ともかく安心。
インフルエンザにかかり、まる5日間寝込んでいたことを話すと、
「逓病(*)に入院したら、ええねん。その方が安心や」
と母。

”逓病に入院”とは、父の言葉の受け売り。
郵便局勤務だった亡き父がよく「逓病に」と言っていたので、母も”入院=逓病”の発想になるようです。。。

(*逓病(ていびょう)=日本郵政が運営している逓信病院のこと。神戸の逓信病院は民間病院へ売却され、病院名も変わっています。)


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大騒ぎのヘアカットだったのかな?

「大騒ぎのヘアカットだったのかな?」[母のこと(440)]

1701271
1701272_2
1701273
1701274

1/14(土)に母を見舞った時のこと。

枕からずり落ち、
身体が斜めになっていたので、
体勢を戻すと、
「私・・・ぼけてへんでー」
と母。

何かあったのかな?

「お母さんは、ぼけてないよ。
  髪カットして、可愛くなったねー」
と髪の毛を撫でると、
「髪の毛? 切った・・・」
そう言いながら、
何かを思い出したよう。

そして、
「それが腹立つねん!!」
と、おかんむりの母。

「イヤ! 髪切らへん!」と
大騒ぎのヘアカットだったのかな?

☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今いくつ?

「今いくつ?」[母のこと(439)]
17011231
17011232
17011233
17011234

看護師さんから聞いたお話です。

日中の検温、特に口腔ケア時は
「痛い!ヤメテ!」
と暴れる母。

「朝、起きたての時は、
ぼーっとしているので、
おとなしくて、
検温もスムーズです」
と看護師さん。

そして、
「たまに恥かしそうに
  『やめて・・・』と仰るので、
  『シゲコさん、今いくつなの?』と聞くと、
  『20代・・・』って
  恥じらいながら答えられるんです。
  とっても可愛いらしいですねー」
とも。

そんなふうに言ってもらえると、
娘も嬉しくなります。。。happy01


☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

介護用ミトンはスリッパ?

「介護用ミトンはスリッパ?」[母のこと(438)]
1701121
1701122
1701123
1701124

介護用ミトンをじーっと見つめ
「これ取って」
と母。

左手だけ外し、手を握ると、
”右手も” と促すので、
「お母さん、これ大事な手袋やから片方ずつ取ろねー」
と答えると、再びミトンをじーっと見つめ、
「これ・・・、スリッパやん!」
と怒る母。

介護用ミトンがスリッパに見えたよう。
言われてみれば、スリッパのように見えますね。

経鼻栄養チューブを抜かないよう、常時、介護用ミトンを着けていますが、母にとっては鬱陶しいもの。
付き添っている時、片方ずつ外し、手をマッサージしていますが、ミトンを着けるたび、心が痛みます。。。


☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会の喜び

「再会の喜び」[母のこと(437)]

1701041
1701042
1701043
1701044

元旦、兄一家が来てくれました。

甥っ子を見て
「こんにちは。・・・コニシさん」
なんて言った母ですが、
甥が
「ボク、孫のタマキですよ。おばあちゃん」
と優しく語りかけると、
「ああ・・・、タマキ・・・」
と嬉しそうな表情の母。

皆と再会できて良かったね、お母さん。。。


☆母と一緒に記念写真をnote
   画像加工ソフトで名前を入れ
   プリントアウトした写真を
   ベッド傍のキャビネット
  (母が見える位置)に貼りました。

   少しは、母の寂しさが紛れると良いな~。。。

1701045

☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年 我が家の元旦

「2017年 我が家の元旦」[母のこと(436)]
1701021
1701022
1701023
1701024
1701025
1701026
1701027
1701028

2017年元旦、母のもとへ。

昨年父を亡くしたので喪中ですが、
母がショックを受けないように
父のことを伏せているので、
いつもどおり
「お母さん、新年 おめでとうさん」
と新年の挨拶を。

母も
「新年 おめでとうさん」
と応えてくれました。

兄一家が来ることを伝えると、
「ほんま? 連絡があったん?
(会うの)楽しみや」
と嬉しそうな母。

そして、
「お父さんは?」
と聞くので、
「お父さんは別の病院で入院中。
  お母さんのこと、
  いつも気にかけてくれてるよ。
  (父の口真似をしながら)
  『お母さん、どないや。
   あんまり大きな声出したら
   あかんで』 って」
と応えると、
「大きい声を出さなあかん時は
  出すもんや」

そう、変わりない母の答えが返ってきました。

今年もたくさんの想い出を作っていこうね、お母さん・・・
そんなふうに思った元旦でした。。。

☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人生相談

「人生相談」[母のこと(435)]
1612311
1612312
1612313
1612314

10月以降、体調不良が続き、
12月になると心身ともに疲弊し、
とうとう母の前で号泣してしまいました。

母は、何も聞かず、
ただ心配そうな表情で、私を見つめ、

「あんたがそんなに悩んでるなんて
  ちっとも知らなかった。
  誰でも心の悩みを抱えとる。
  そやけど、前向いて生きていかな・・・」

と言ってくれたのでした。

悩んだ時、
心が折れてしまう時、
母の言葉に救われています。。。


今年も、とうのよりこのブログに
お立ち寄りいただいた皆様、
そして、
コミックエッセイ 「母のこと」に
温かい励ましをくださった皆様、
本当に有難うございます。confident
これからも、
母と過ごすひとときを
コミックエッセイで
綴っていきますので、
引き続きご覧いただけると、
励みになります。

皆様にとって、来年が素晴らしい一年でありますように。confident


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧