母のこと(マンガ)

ポルトガルから帰国

「ポルトガルから帰国」[母のこと(452)]
1704231
1704232
1704233
1704234


ポルトガルから帰国した兄 マーちゃん。
一段落した先々週末、
母を見舞ってくれました。

「お母さん、こんにちは」
いつものように母の手を握るマーちゃんに
「ああ・・・、こんにちは」
と応える母。
そして、
「晩御飯・・・、何か取ったら、ええわ」
と言う母。
息子の見舞いは格別のよう。

久し振りに過ごした
母子 3人、穏やかなひとときでした。。。


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母の桜(シャドーボックス)

「母の桜(シャドーボックス)」[母のこと(451)]
1704161
1704162
1704163
1704164

毎年、桜の季節になると
母娘とも行きつけの美容院で
母の作った桜のシャドーボックスを
飾ってくれます。

スマホで撮った写真を母に見せると、
じっと画面を見つめ、
返事を考えている様子の母。
でも、返す言葉が見つからず
「わからん」
と素っ気ない母。

スマホの画面では見づらかったかな。
大きくプリントしてキャビネットに貼るとしましょう。。。 happy01

☆母の桜
Sakura

☆多才な母のエピソード
   特養に居る頃のお話です。
   「小さな変化」(2014年9月11日)

☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カステラ

「カステラ」[母のこと(450)]
1704111
1704112
1704113
1704114

「朝から 何も食べてへんねん。
  お腹ペコペコ」
と言う母。

母の食事は
朝・夕 経鼻経管栄養食、
昼は白湯。

昨年の6月頃までは
ヤクルトを飲んでいましたが、
体調安定のため中断・・・。
もう1年近く、口から
何も摂取していません。

「そこの棚にカステラ
  入っとるやろ。
  昨日、そごうで買うてきてん」

文明堂?
それとも福砂屋で
買ってきたことを
思い出したのかな?

あ、そうそう。
亡き父がよく差し入れてくれた
福砂屋のキューブカステラを
思い出したのかもしれません。。。
1704115

☆福砂屋のキューブカステラ
http://www.fukusaya.co.jp/item/cube.html


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毒舌家健在!

「毒舌家健在!」[母のこと(449)]
17040501
17040502
17040503
17040504

口の中が気持ち悪いのか
モゴモゴさせる母。

「歯が痛いの?」
と聞くと、
「歯が痛い」
と母。

母の残った歯も僅か。
「どの歯?」
口の中を覗き込みながら聞くと、

「全部。
  歯も悪い。
  目も悪い。
  ほんで、口も悪い!」

毒舌家の母、健在!
思わず笑ってしまいました。。。coldsweats01


☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

総替えでスッキリ!

「総替えでスッキリ!」[母のこと(448)]
1703261
1703262
1703263
1703264

先週の土曜日、病室に入ると
ベッドの上で斜めになっている母。
姿勢を戻そうとすると、
何やらプーン・・・と、尿の臭い。
見ると、下半身ビッショリ。

看護師さんへ連絡し、
交換の時間まで待つことに。

シーツと病衣、オムツ、パットを
総替えしてもらい、
「スッキリした?」
と聞くと、
「スッキリ」
と母。

母の言葉に、
また救われました。。。


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時としてストレスになるコト

「時としてストレスになるコト」[母のこと(447)]
1703211
1703212
1703213
1703214

2年間の在宅介護を経て、
特養、そして療養病院へ入院中の母。

ある人から
「直接介護ではなくなったから、
  楽になったでしょう」
と言われたことがあります。

確かにそうかもしれません。
だけど、精神的に背負うものは同じ。
心身ともに余裕が出来た分、
”今の状況で、私に出来ることは何か”
と、より考え、悩むように・・・。

そんな時、
「お母さんのこと、大変やけど、
  頑張って。
  あなたしかいないんだから」
「私に出来ることがあったら
  何でも言って」

こうした優しさが、
時としてストレスに感じることがあります。

「申し訳ない。頼む! よろしく」
と、潔くよく言う兄の言葉のほうが
まだ気が楽と感じたり。

悩みは尽きませんね。。。
   

☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

病室メモ

1703181

ひとコマ更新 ―  母の病室で描いたメモです。

土曜日、母を見舞うと、
右眼の目頭が赤くなっていました。
痒いからと、ミトンでこするので、
炎症を起こしたよう。

看護師さんに看てもらい、
目薬をお願いしておきました。confident



土間の補修や庭の雑草取りを
していたら、背中がギクッ!
ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中。
4年前、痛めて以来、
用心していたのですが、
またまた、やってしまいました・・・。coldsweats02

その時のお話は、こちら ↓
父が存命の頃のことです。。。weep
2014年「一家総倒れの6月」


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祖父の思い出話

「祖父の思い出話」[母のこと(446)]
1703121
1703122
1703123
1703124

昔のことをよく覚えている母。

「おじいちゃん、鉄工所をやってたのよね」
と聞くと、
「そうや。
  景気のええ時も悪い時も
  ようさんの職工さんの面倒をみとった。
  得意先は川崎重工」
と自慢気な母。

「有馬の芳香堂さんもよね?
  豆屋さんの・・・」
「おじいちゃんしか、なおされへん
  言うて、修理頼まれとった。
  あそこの塩豆 美味しいで・・・」
と、懐かしそうに思い出す母

私が産まれる前に他界した祖父 テツジさん。
面倒見のいい、男気のある人だったよう。
会ってみたかったな。。。


☆コミックエッセイボタンを
  押していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガルへ行く前に

「ポルトガルへ行く前に」[母のこと(445)]
1703011
1703012
1703013
1703014

3月に恒例のポルトガル学会へ
出張の兄 マーちゃん。
出発前に母を見舞ってくれました。

「ポルトガルへ行ってきます」
と言うマーちゃんに
「日本のことを話しに行くの?」
と聞く母。

寝たきりとなり、
思うように言葉が出てこない
母ですが、
「元気で行ってき・・・」
と、兄にかけた言葉には
息子を労わる精一杯の
思いがこめられていました。。。


☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お母さんと いっしょ

「お母さんと いっしょ」[母のこと(444)]
1702261
1702262
1702263
1702264

土曜日、母の病室へ行くと、
キャビネットの上に置かれた
銀歯が3本。

母の歯が3本抜けました。

母に口を開けてもらい
確かめると、
下の歯の連結していた
ところが抜けたよう。

「血は出てないね。痛ない?」
と聞くと、
「痛ない」
と母。

「そう・・・良かった。
  歯医者さんに診てもらおうね。
  私も右上の奥歯2本抜けたんよ。
  ものすごい出血で痛かった~」
ちょっと顔をしかめながら話すと、
「ほんま?」
と、心配そうな表情の母。

「もう大丈夫よ。
  それにしても、
  同じ頃に歯が抜けるなんて・・・
  お母さんと いっしょやね」
と言うと、母もクスッと笑ってくれたのでした。。。


☆コミックエッセイボタンを
   押していただけると、
   励みになります。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


コミックエッセイ ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧