ドラマ

花子とアン 歩ちゃんが・・・

朝の連続テレビ小説「花子とアン」で、
かわいい歩ちゃんが疫痢で急逝してしまった。
もう朝から号泣! crying

歩ちゃん役の横山歩ちゃんが、ほんとにかわいい子役さんで
「お母ちゃま」の響きがなんとも愛おしい。

「ボクね、雲の上から、忙しく動きまわるお母ちゃまのことを見てたんだよ。
それでね、神様にお願いして、あの女の人の子供になりたいってお願いしたんだ」
(というニュアンスだったと思う。)
とにかく可愛いこと!
もう少し見ていたかったな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dr.JIN

夏休み後半、偶然見始めたのが韓国ドラマ「Dr.JIN」。
日本でも大人気だった「JIN」の韓国版。

主人公 ジン・ヒョクを演じているのは、ソン・スンホン。
ドラマで見るのは、「夏の香り」とか「秋の童話」以来かな?
少し痩せたような気がする。

それより、イ・ハウンを演じるイ・ボムス!
大森南朋に見えてしようがない。
最初、「なんで大森南朋が韓国ドラマに出るの?」と思ったほど。

地上波の第2部は終わったけど、BSで第1部を放送中。
幕末を朝鮮王朝に置き換えて、
かなりアレンジに苦労している感もあるけど、
まあまあ楽しんで見てます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近見ているドラマ「太陽を抱く月」

BS「トンイ」の再放送を毎週予約設定で録画しておいた。
放送が終了したので、設定解除しないとなーと思いつつ、
そのままにしていたら、次のドラマ(再放送)がはじまった。

「太陽を抱く月」。
”このドラマの時代背景は架空のもので、歴史上の人物・事件とは関係ありません”のテロップが流れる。
とはいえ、朝鮮王朝の歴史を詳しく知らない。

とりあえず第1話を見てみた。
映像がキレイ。
続きも見たくなり、見ている。

切ないドラマのなか、
ヒョンソンっていう、王様の内官が好きだな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あまちゃん」総集編

ドラマの後半も後半になってから見始めた「あまちゃん」。
何がそんなに人気があるのかと、「朝まであまテレビ」も録画した。
確かに、ふるさと編は面白い。
ただ・・・、長い。
夜中に一気に見ようとムリをしたこともあり、
東京編からは、だんだん疲れてきて、早送りで見た。

あらすじをのみこめたので、最終回まで録画しておき、
(たまに、通勤時のバスの中で、ワンセグで見ることもあったが)
「いやー、元気になったっぺ。えがっだ、えがっだ。」
なんて、アキちゃん風に思ったものだ。

今朝、総集編(前編、後編)を放映していたので、録画しといた。
うまくまとめられていたので、「朝まであまテレビ」より、
はるかに見やすかった。

夏バッパと橋幸夫との再会シーンがなかったのが残念だったけど。
やっぱり、話題になった ”前髪クネ男” の登場シーンはあったね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「イニョン王妃の男」

途中から見ているドラマ「イニョン王妃の男」。

BSのチャンネルを変えていて、時代劇をやってるのかと見ていたら、
現代のドラマと交錯していた。
タイムスリップのドラマのようだ。
SFがらみは好き(*)なので、録画して見ている。
(*「シンイ」も見た。)

キム・ブンド役のチ・ヒョヌは、見ようによっては、ハンサム。
どちらかというと、キュートな顔立ちだ。
共演のユ・インナに公開告白したらしく、道理でキスシーンも現実味がある。

特に、公衆電話ボックスの中のシーンは、胸キュン。(セリフにも出てくる言葉。)
公衆電話も、胸キュンも、最近のドラマではあまり見なくなったから、
新鮮に感じるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長かったドラマ「宮廷の諍い女」

「宮廷の諍い女」は全76話。
初めて見たのは、主人公 甄嬛が華妃の嫌がらせで流産してしまう29話。
出演者も衣装も、とにかくキレイ。
主演のスン・リーなんて、美しすぎて、ほれぼれしちゃう。

ただ、残り47話は長い・・・。
録画しても、途中で断念しそう。
あらすじを見れば、だいたいはわかるので、63話から録画し、夜寝る前に見ていた。
週末まとめて見る手もあったが、展開が気になるから、結局見てしまう。
69話からは、2話/日だったから、もう大変。
毎日、寝不足になるわけだ。
(睡眠不足の一因は、このドラマにあり。)

宮廷で生き残るために、策略をめぐらせていくところは、
今クール人気の「半沢直樹」より、はるかに面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今クールのドラマは「最後から二番目の恋」♪

最近は、ドラマを見る時間があまりないのですが、
唯一見ているのが、「最後から二番目の恋」。

キョンキョンと中井貴一サン共演。
しかも岡田惠和 脚本。
キョンキョンって、フシギな魅力がありますね。

この先の展開が楽しみnotenotenote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河ドラマ「平清盛」

今夜で二回目の「平清盛」。

初回放送を見た兵庫県知事が
「画面が汚い。憩いの時間に見るべきものではない」
とか発言したと新聞記事に出てました。

は?
そんな発言をすること自体が
「知事をやるべきではないのでは?」

と思っていたら、この発言・・・波及してるようですね。
思うことは同じデス。

一方、地元では能福寺で「清盛茶屋」がオープンnote
兵庫大仏があるお寺です。
これで有名になって、活性化すれば良いですね~。

さてドラマ。
ワタシは、昨年の「江」より好きですね。
「江」は、史実をねじまげたような、
とってひっつけたような展開が多かったので。

白河法皇の「生類禁止令」(だったかな?)
・・・綱吉と同じことを、かつて行ってたんですね。
あれ?昔、習ったっけ???

伊東四朗と三上博史の怪演にぞぞーっ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋ドラマ

今クールのドラマで見ているのは、
「謎解きはディナーのあとで」
「家政婦のミタ」
「南極大陸」
「11人もいる!」・・・くらいかなぁ。

「謎解きはディナーのあとで」はバカバカしいと思いつつ、
櫻井翔クンと、おおげさな演技の椎名桔平がおかしくて、
ついつい見てしまいますね。

「家政婦のミタ」は、三田さんが何者なのか知りたくて。
三田さんは、人間!? ロボット!?
ただ、一番小さい子役の過剰演技は、おさえてほしいですね。

「南極大陸」は、「江」のあと、なんとなく。
これは最後まで見るかどうか。
豪華キャストのわりに、あまり面白くない。

「11人もいる!」は、久々の加藤清史郎クン出演で
見てますが・・・、まあ深夜枠なので、こういう感じなのかなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イタズラなkiss

BSフジで放送していた「イタズラなkiss」が終了。

キム・ヒョンジュン ファンの母のために録画していたので、
ついでに見てる感じだったけど、案外おもしろかったですね。happy01
カイシャから疲れて帰ってきたとき、ぼーっと見ていられる
安心感もあったし。

キム・ヒョンジュンは、大学生になってからの髪型がカッコ良かったsign03
彼は何をしてもカッコ良いけど。
あら、ファンになっちゃったかしら。coldsweats01

ハニも、だんだんかわいくなっていくし。

ジュングの吹替えは、なんで関西弁なんだろう?
原作がそうなのかなぁ?

あと、ギョンス先輩!
とても大学生には見えなかったですね。

公式ブックによると、スンジョの母親を演じたチョン・へヨンより年上だったんですね。
道理で・・・納得sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧